今現金が欲しい!そんな時のカードローン

結婚・出産・海外旅行と人生における一大イベントの実行を試みたときに、一番心配になるのはどんなことですか?「天気がいいといいな」「体調を整えないと」「楽しめるかな」様々なドキドキを体験する中で、最も重要視されるのが「お金」にまつわる心配ごとではないでしょうか。また、給料日まであと数日、でも今これが欲しい!今買わないとなくなっちゃうかもしれないのにクレジットカードが使えないお店・・・そんな急な現金での出費に便利に対応できるのがカードローンです。お金を借りるというと、100万円借りたのに返すときには数百万円になっていた!お金を返すのが遅れたら怖い人が取り立てにくる、そんなイメージはありませんか。現在はそうした取立ては違法となっていますし、借りた金額よりも高くなるような金利のつけかたも違法となっていて、過去の支払い分も請求すれば戻ってくるようになっています。テレビなどのCM効果で消費者金融の商品も明るいイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。それでもなんだか心配、という方にもカードローンはピッタリです。というのも、カードローンは様々な会社が行っており、クレジットカード会社や銀行でも借りることができます。これまで、借入金の遅滞などがなくクレジットカードが利用できていて、安定的な収入のある方ならどなたでも簡単に利用することが可能です。また、契約さえしていればATMなどから借り入れることができ一部カードローン取り扱い機関では他行や他社のATMからも利用することができるなど大変便利になっています。ただし、インターネット上のネットバンキングなどでローン口座から預金口座へお金を移動するものはネットローンといってカードローンとは異なるものなので別物として考えてください。ローンと言うと住宅ローン・自動車ローンなど高額な買い物の際に利用するものと思われがちですが、小額の買い物の際にも利用できます。○○ローンと品名が含まれている前出のようなローンは利用が限定されていますが、カードローンの使い道は自由なので、お米を買っても自転車を買っても洋服を買っても子どもの給食費にしても問題ありません。また、金利手数料が一定期間内なら無料となるものもあるのであと数日でお金が入るとわかっているときにはそういったサービスのものを利用すると無駄なお金を支払うことなく安心して借りることができます。とはいえ、ローンはローンなので借りる際も計画的に返せる範囲で借りましょう。